【店長がこの仕事を始めたわけ】

マインドフルネスSIMTは”何かしているとき”自分を観察するのを重視しています。いざ職場復帰する際、従来のマインドフルネス「評価せずなんでも受け入れる」では不都合な場面も出てくる可能性があるからです。
人とのやり取りは生もので、瞬間瞬間に傷ついたり、不安になったり、怒りを感じたりするかもしれない。1人で自分と向き合う瞑想だけじゃ、そんなときどう対応したら良いかわかりません。
そういった点で、生活のあらゆる場面で応用できるマインドフルネスSIMTを高く評価し、この仕事を始めました。時にはこんな話もいいかなと^^ 福岡でSIMTの輪が広がっていけば幸いです。

コメント