企業研修のお問合せが増えています

未分類

コロナ禍以降、コロナ鬱という言葉も生まれている状況で「社員のメンタルヘルスマネジメントのために企業研修をしたい」とのお問合せが増えてきました。

企業がマインドフルネスを学ぶメリットとして、集中力アップ・ストレス耐性の向上・共感や気遣いなどによる社内雰囲気の改善などがあげられます。

例えば企業向けマインドフルネス研修としては、google社が開発したプログラム「サーチ・インサイド・ユアセルフ」などがありますね。これは個人のクリエイティブな能力向上やストレス低減を狙ったものとして開発されたものです。

一方マインドフルネス自己洞察瞑想療法(SIMT)のプログラムは

  1. 「自分らしく輝くことを目指す」
  2. 「本当の私を探求する」 

ことが特徴です。これにより自己肯定感アップ・幸せを感じる力を育てることができます。

なぜならSIMTのセッションで、ネガティブな感情や考えが生まれる仕組みと対処法を学びます。この学びを活かした実践トレーニングも行うことで、メンタルヘルスが改善。その結果、自信がついて自分らしく生きていけるようになるからです。

日本で生まれたSIMTはその開発段階で一般的なマインドフルネスを内包した作りになっています。
瞑想の、その一歩先を目指すこともできますよ。

お問合せはこちら↓

https://mindfulness-academy.jp/about-reserve-and-visit/contact-us/

 

コメント