マインドフルネスSIMT

 

 

 

マインドフルネスはGoogleやFacebookなどが採用したことで、ビジネスシーンにおいて注目を集めるようになった瞑想法の一つです。日本ではYahoo!やメルカリが取り入れました。

マインドフルネスにもさまざまな種類がありますが、当店ではその中の一つである”マインドフルネス自己洞察瞑想療法(略称マインドフルネスSIMT)”を提供しています。

 

 

<マインドフルネスSIMTは進化系>

今までのマインドフルネスが重視する「無評価で受容」では、実生活では活用できない場面が多いため、マインドフルネスSIMTでは「評価と判断」をプログラムに取り入れています。

これにより、既存のマインドフルネスより実践的で、大きく進化しています。

 

 

<マインドフルネスSIMTにできること>

呼吸法を中心とした瞑想を通して自分のこころの様子を洞察し、夢や希望、生きがいを実現させるために、今ここでできることを実行する意志の力を育てます。

また自分の心のネガティブな「くせ」を改善し、こころの悩みに起因する悩みも克服できるようになります。

 

 

<マインドフルネスSIMTの進め方>

マインドフルネスSIMTでは以下の2つを主に行っていきます。

 

l  静かな環境で1人で行う「基本的自己洞察」

l  日常生活の中で思考をチェックし、適切な行動をとる訓練をする「行動時自己洞察」

 

これらを繰り返し実践することで、次第に怒りや不安などのネガティブな思考に占有されてしまうことが無くなり、自分にとって望ましい状態に上手にマネジメントすることができるようになります。